スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回 ビザなし交流・国後島を訪問して                    

 先日、人道支援物資を積んだ船が北方四島に向かったところ、ロシア側の要請で出入国カードの記入しなさいと言われ、それを認めると四島がロシアの領土と認めざるをえないことから物別れに終わり、船は物資を乗せたまま根室港に帰港しました。それであれば、今年の「ビザなし渡航」にも影響があり、大変な事態が生じるのではないかと懸念されます。幸い私は昨年、ビザなしに参加し国後島に行ってまいりました。その時の報告を致します。

                
 平成20年5月16~19日今回始めてビザなしに参加し私なりに感じた事を報告いたします。3日間 国後島に滞在いたしました。16日夕方友好の家に着き、早速向かいにたくさんの子供達が遊んでいる広場へ出かけたところ何十人もの子供達が集まって来ました。その目の輝き 明るさ日本の子供達にはないものを感じました。聞けば 国後はベビーブームだそうです。子供二人目には20万ルーブル(当時の額で約90万円現在だと約51万円)が手当てされるとも聞きました。島の人口は増えているとの事でした。住宅建築(日本でいえばマンション)も活発で12棟完成し2LDK、3LDKの内容だそうです。

 潤沢なオイルマネー によりロシア政府社会経済計画の整備により数十億円の手当てがされ古釜布埠頭岸壁の整備は特に目を見張りました。現在、施工中ですが2010年完成予定でマイナス4.8M 岸壁228mマイナス6M 岸壁98mマイナス10M 岸壁140mこの岸壁には6000トン級の船が接岸できビザ等の船も はしけ(友好丸)を使用せず接岸できると思います。
 また、メンデレーエフ空港も整備中で滑走路は鉄製からコンクリートにし新ターミナル建設骨組みが見られました。

 ホームビジットの報告をしますと松浦道議、道下道議 石川衆議院外務調査室調査官、そして私4名でチェルニコワ・スベトラーナ宅を訪問しました。夫人は38歳で南クリールの議員で24時間のスーパーを2軒を持つ実業家でもあります。その家は外見は4戸建の木造アパートですが中に案内されて 全員驚きました。まばゆいばかりのシャンデリア、大画面の液晶TV2台、システムキッチン、ジャグジー付き風呂、食事の際には醤油を始め焼肉のタレ等数種類の日本の物がならんでいました。夫人いわくにはこれもロシア政府の基盤整備の恩恵だと言いました。
 また、スーパーのストックヤードの冷凍冷蔵庫は、昨年建築され中には商品が潤沢に保存されていました。我々全員の想像を超えていたと後で話題になりました。

 その他1年前に出来た森林消防隊等新しい組織も整備されております。対話集会での環境問題の中できれいな島にするには掃除をするからきれいになるのではなく、始めから汚さないことだとのお話が印象に残りました。

 訪問を終えて感じたことはまず高齢者を見なかったことです。2世3世4世の時代でありこの島の人達とは領土返還の話は難しいと感じました。返還の話は国と国とで交渉してもらい、このビザなし訪問は返還されたり 、共有された場合の日本人とロシア人が馴れ親しむ準備期間と考えた方が正解なのかと感じました。最後にこの訪問でお世話になった沢山の関係団体、関係者に感謝とお礼を申し上げ報告といたします。



ブログランキングに参加しています。
カチッとクリックの程宜しくお願いいたします↓↓


スポンサーサイト

PageTop領土返還運動と地場名産

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://kan1948.blog65.fc2.com/tb.php/2-223a354b

☆訪問者様累計☆

☆カレンダー☆

☆最新記事☆
☆カテゴリ☆
☆最新コメント

☆リンク☆
☆QRコード☆

QR

☆自己紹介☆

kan.igarashi

Author:kan.igarashi
氏 名:いがらし 寛(五十嵐 寛)
愛 称:カンちゃん
年 齢:60歳

昭和23年9月18日 
根室市生まれ

昭和42年3月
根室高等学校卒業

昭和42年4月
北洋銀行へ入行

昭和49年6月
同行退社

昭和49年7月
ユルリ定置漁業秋鮭(秋味)の漁場のいわゆる帳場さんをしていました。

平成8年4月 
同社退社

平成9年7月
飲食店「ほーむ・るーむ Kan」妻と二人で開店。現在11年目

平成13年9月
皆さんのお薦めにより根室市議会議員に挑戦し、当選いたしました。
得票数:560票

平成17年8月
二期目の選挙で当選し、現在に至っています。
得票数:599票


飲み屋の親父が議員なので、お客さんが飲んで本当の事を発言してくれるので、それをよく聞き、議場へのテーブルに上げる役目をしております。 

☆ご意見お待ちしております☆

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。